ドラッグ事業部

ヘルスバンクは、 “地域の健康・元気” をモットーに、セルフメディケーション(自分自身の健康を管理)のお手伝いをします。

ヤナセ薬局イメージ

ドラッグストア【ヘルスバンク】では「良質な利便性」を高めるために、医薬品や化粧品をはじめ、数多くの日用雑貨・食品類まで幅広く商品を取り揃えております。私達はただ商品を販売するだけではなく、薬剤師・登録販売業者やビューティアドバイザーなどの専門知識を持ったスタッフが、「お客様ひとりひとり」に適した “健康づくり & 美しさ” のお手伝いをしております。
また高齢化社会が話題となっている中、地域に「安心と安全」をお客様にお届けしてまいります。

そして、現在の「セルフメディケーション」志向の高まりを受け、ドラッグストアでは一般用医薬品はもちろん、病気を未然に防ぐため、特定保健用食品や健康食品などを求めるお客様が増えております。そういったお客様のニーズにお応えし、よりお客様に合った商品をおすすめできるよう、専門知識を高めて、「親切・丁寧」を第一に考え接客しております。


セルフメディケーション

◎セルフメディケーション
健康に過ごすためには、自分の健康は自分で守ることを意識し、積極的に健康管理に関わることが大切です。そのためには、病気やおくすりについての正しい知識を身につけることが必要です。正しい知識があれば、軽い症状を自分で改善したり、生活習慣病の予防や健康維持に役立てることができます。
まずは普段から適度な運動と栄養バランスの良い食事、充分な睡眠時間を確保し、もとから備わっている自然治癒力を高めることです。

地域密着、地域の皆さまに信頼される店づくり

ヘルスバンクでは、コミュニケーションを大切にした接客サービスで、地域の皆さまの「健康と元気」をサポートしてまいります。

地域密着イメージ01 地域密着イメージ02

私たちはいつでもお客様の目線に立って、
・話題の商品
・健康・美容サポート
・気になるニュース 等の、最新の情報がお知らせできる情報局を目指します。
商品のより良い魅力を伝え、お客様に的確に知っていただけるように、店頭では親しみやすい販売促進やPOPに力を入れています。お客様が「健康と生活」に関して満足できるアドバイスができるよう取り組んでおります。

顧客第一主義(お客様に満足していただくために…)

小売業の原点は、地域社会に貢献しお客様が豊かになることであり、その社会的責任の自覚と遂行によって、お客様からの信頼を得られると考えております。

ヤナセ薬局の顧客第一主義01

この考えを積み重ねていき、当社のビジネスの目的である「お客様に満足していただくこと」を、経営者から社員に至る全員が価値観として共有し行動することこそ、当社の目指す「顧客第一主義」に繋がると考えております。 そのため、お客様の声に耳を傾け、そこから得た情報、ご要望に即座に対応し売場に反映させる店づくりを行なってまいります。


  • ヤナセ薬局の顧客第一主義02
  • ヤナセ薬局の顧客第一主義03
  • ヤナセ薬局の顧客第一主義04
  • ヤナセ薬局の顧客第一主義05
  • ドラック事業部
  • 調剤事業部
  • 在宅医療部
  • リクルート
  • ヘルスバンク 健康ガイド
  • 店舗(拠点)のご案内
  • マイナビ2019