在宅医療部

業績集、在宅医療部の論文、学会・研究会発表 等

◎在宅医療部・業績集【平成24年度(2012年)以前の一覧】

学会・研究会発表実績

第20回日本静脈経腸栄養学会(名古屋国際会議場)
「高カロリー輸液フィルターに於けるCandida albicansの通過阻止機能の検討」
(名城大学との共同研究)

HIP研究会第3回フォーラム(北里大学)
「薬局薬剤師の地域医療連携の実際」

HIP研究会第7回フォーラム(千葉大学)
「老人ホーム・高専賃(高齢者専用賃貸住宅)における調剤薬局の関わり方」

第22回日本在宅医療学会(名古屋国際会議場)
「調剤薬局が在宅用ポンプレンタル事業を行う事についての検討」

HIP研究会第9回フォーラム(高知会館)
「調剤薬局がポンプレンタル事業を行なうメリットについて」

第5回日本薬局学会(幕張メッセ)
「ヤナセ薬局におけるHPN業務への取り組み」

第23回日本在宅医療学会(パシフィコ横浜)
「調剤薬局薬剤師による高齢者専用賃貸住宅における緩和ケア活動」

HIP研究会第10回フォーラム(昭和薬科大学)
「調剤薬局が行なう在宅用ポンプレンタル事業」

学術誌・学術論文の掲載実績

薬局 2008年 Vol.59 No.3 「栄養状態の評価と管理の実際」
薬局 2008年 Vol.59 No.5 「栄養状態の評価と管理の実際」
癌と化学療法 第38巻 Supplement I (12月臨時増刊)
「調剤薬局が在宅用ポンプレンタル事業を行う事についての検討」
調剤と情報 2019年 9月 Vol.18 臨時増刊号「在宅医療における調剤師業務の実践」

地域連携勉強会 実績

2009年

  • 6月「カテーテル敗血症とカテーテルの管理について」(訪問看護ステーション)

2010年

  • 1月「簡易懸濁法について」(高専賃)
  • 5月「簡易懸濁法について」(老人ホーム)
  • 5月「ヤナセ薬局在宅部の業務内容と収益について」(調剤薬局)
  • 7月「ヤナセ薬局在宅医療部の業務内容」(製薬メーカー)
  • 8月「カテーテル敗血症とカテーテルの管理について」(高専賃)
  • 10月「在宅医療における調剤薬局の活用について」(居宅介護支援事業所)
  • 11月「在宅医療における調剤薬局の活用について」(地域包括支援センター)
  • 11月「在宅医療における調剤薬局の活用について」(調剤薬局)

2011年

  • 1月「在宅医療における調剤薬局の活用について」(訪問看護ステーション管理者協議会講習会)
  • 3月「在宅医療における調剤薬局の活用について」(高専賃)
  • 3月「薬局の薬剤師ができること、薬の疑問 Q & A」(ヘルパーステーション)
  • 3月「カテーテル敗血症とカテーテルの管理について」(地域基幹病院)
  • 4月「カテーテル敗血症とカテーテルの管理について」(訪問看護ステーション)
  • 10月「居宅療養管理指導研修会」(県薬剤師会)
  • 11月「脂肪製剤について」(高専賃)

2012年

  • 5月「注入ポンプと在宅TPNについて」(訪問看護ステーション)

業務の質の維持、および向上を狙って、また在宅医療部の毎日の積み重ねによる研究や成果が、当社だけの閉じたものとならないように、学会発表や論文投稿などを積極的に行なっております。その一部を一覧からご覧いただけます。

  • ドラック事業部
  • 調剤事業部
  • 在宅医療部
  • リクルート
  • ヘルスバンク 健康ガイド
  • 店舗(拠点)のご案内