在宅医療部

業績集、在宅医療部の論文、学会・研究会発表 等

◎在宅医療部・業績集【平成26年度(2014年)】

論文

  • タイトル

在宅緩和ケアにおける輸液療法の現状-終末期がん患者の輸液療法に関するガイドラインからの検討-

  • 雑誌名:静脈経腸栄養
  • ページ:29(4):997-1001
  • 発行年:2014
  • 著者(Author)
    柴田賢三、宇野達也
  • タイトル

保険薬局におけるHPNポンプレンタルの医療経済的分析

  • 雑誌名:静脈経腸栄養
  • ページ:29(6):1397-1401
  • 発行年:2014
  • 著者(Author)
    柴田賢三、宇野達也

学会・研究会発表

  • タイトル

保険薬局が行うHPNポンプレンタルの医療経済的分析

  • 学会名:第8回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会
  • セッション:口頭発表
  • 学会会場:名古屋
  • 学会開催時期:2014.7.19
  • 発表者ら
    柴田賢三、宇野達也
  • タイトル

退院前カンファレンスの参加が訪問薬剤管理指導に与える影響

  • 学会名:第24回日本医療薬学会
  • セッション:ポスター発表
  • 学会会場:名古屋
  • 学会開催時期:2014.9.27 - 28
  • 発表者ら
    柴田賢三、宇野達也
  • タイトル

持続注入計算エクセルシートを用いた共同薬物治療管理

  • 学会名:第8回日本緩和医療薬学会
  • セッション:口頭発表
  • 学会会場:愛媛
  • 学会開催時期:2014.10.3 - 5
  • 発表者ら
    宇野達也、柴田賢三
  • タイトル

調剤薬局による在宅緩和ケア・地域連携活動

  • 学会名:第25回東海緩和医療研究会
  • セッション:口頭発表
  • 学会会場:名古屋
  • 学会開催時期:2015.2.21
  • 発表者ら
    宇野達也

著書

  • タイトル

終末期がん患者の薬物療法に対する副作用対策への試み

  • 雑誌名:薬事日報(薬事日報社)
  • ページ:−
  • 発行年:2014.5.23
  • 著者(Author)
    柴田賢三
  • タイトル

在宅輸液療法への取り組み方「自宅で過ごしたい」その思いに薬剤師ができること

  • 雑誌名:日経DI薬剤師心得帳(日経BP社)
  • ページ:94 - 95
  • 発行年:2014.9.22
  • 著者(Author)
    宇野達也
  • タイトル

終末期がん患者に行われたHPNについての検討

  • 雑誌名:ヒューマンニュートリション(日本医療企画)
  • ページ:33 - 38
  • 発行年:2014.12.10
  • 著者(Author)
    柴田賢三

業務の質の維持、および向上を狙って、また在宅医療部の毎日の積み重ねによる研究や成果が、当社だけの閉じたものとならないように、学会発表や論文投稿などを積極的に行なっております。その一部を一覧からご覧いただけます。

  • ドラック事業部
  • 調剤事業部
  • 在宅医療部
  • リクルート
  • ヘルスバンク 健康ガイド
  • 店舗(拠点)のご案内